C-Rights シーライツ

ピア・エデュケーター(子ども代表)へのトレーニングワークショップ実施・1日目

6月24日~25日の週末に、カンボジアの事業地、タナオ・コミューンのピア・エデュケーター(子ども代表)へトレーニングワークショップを実施しました。

 2017年度からは現地パートナーNGOのCCPCR(Cambodian Center for the Protection of Children's Right)と協働で事業実施します。


今日は、研修1日目。

最初にCCPCRのトレーナーとシーライツのスタッフが自己紹介をし、続いて子どもたちがペアを組んで、他己紹介をしました。


プロジェクターを使って子どもの権利の概要を説明しようと準備していたところ、午後から停電(タナオ・コミューンでは電気の供給が不安定なのでよくあることなのですが...)になってしまいました(>_<)


チェックシートに取り組むピア・エデュケーター

それでも、「子どもの権利」についてどのくらい知っているかのチェックシートに取り組んだり、子どもの権利のピクチャーカードを使って、これまで学んできた「子どもの権利」の4つの柱(生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利)を復習しました!


CCPCRのトレーナー グループでピクチャーカードの内容を話合います グループで話合い、教え合います

写真の中で、ピクチャーカードに描かれた権利を説明しているのは、本日参加した最年少のピア・エデュケーター・小学3年生(9歳)のLizaちゃんです。


最年少ピア・エデュケーターのリザちゃん

投稿日:2017年06月26日 カテゴリ: カンボジアだより