C-Rights シーライツ

Youth for Rightsの活動

ユースチーム"Youth for Rights"-興味と個性を大切に、学び・動く、手作りの活動

大学生を中心としたメンバーが「子どもの権利」に関するディスカッションによって自分たちの学びを深め、イベント等を通じて啓発活動をしています。

Youth For Rightsの最新情報を見る

Youth for Rightsの活動

YFRプロジェクト

Youth for Rightsプロジェクト

日頃見逃されてしまいがちな、日常生活に溶け込んでいる子どもたちの「もやもや」に注目していくYFRの新プロジェクトです。自分たちの経験と照らし合わせながら、改めて問いなおし、発信していきます。




「よむ会」&学習会

「よむ会」は、子どもと子どもの権利について、書物(主に小説)を通し、考え、語り合い、共に学んでいく場を創ることを主な目的としています。
学習会は、子どもの権利啓発をしていくために、まずは自分たちが「知る」ことが大切であるという考えからはじまりました。国内外の子どもに関するあらゆるテーマについてディスカッションを通して学びを深め合っています。

これまでのの活動

連続セミナー

公開セミナー2016

2014年度に日本 政府の子どもの権利条約批准20周年を記念して、5回開催しました。セミナーでは、国際協力やグローバル教育などの分野で、子どもの権利条約の理念を基盤に活動している団体に共催を呼びかけ、子ども(の権利)に関わる様々なテーマで、一般公開のセミナーを協働型で開催しました。



学習会

自主学習会2015

学習会は、子どもの権利啓発をしていくために、まずは自分たちが「知る」ことが大切であるという考えからはじまりました。2014・2015年度は、自分たちが興味のあることを調べて共有し、ディスカッションを通して学び合いました。2016年度は、それに加えて、実践的な事例や課題をドキュメンタリー作品を用いて学びました。


連携プロジェクト

2017年度のカレンダー

「子どもの権利」カレンダー制作

中学生と「子どもの権利」の大切さを伝えるカレンダーを作りました。




制作風景

できあがったカレンダー



そのほか

YFRメンバーを含む、お茶の水女子高校の生徒が学習冊子と世界の子どもたちの現状を知らせる動画を作成。シーライツの事業地カンボジア・タナオコミューンの子どもたちに作成した学習冊子を届けました。

高校生からの活動報告

メンバー募集

チャイルドライツプロジェクトを担うユースメンバー

Youth for Rightsでは、メンバーを募集しています。
YFRには、中高生から社会人まで幅広いユース世代のメンバーが各々のペースで活動に参加しています。
子どもの権利や国際協力に興味関心のある方、大歓迎です! 一緒に楽しく活動しましょう

ご興味のある方は、お問合せフォームよりご連絡ください!