子どもが学び、遊び、いきいきと過ごせる子どもにやさしい社会を

子どもの笑顔を一緒に守りませんか?

シーライツでは、皆さまからのあたたかいご寄付をお待ちしています。
活動資金として大切に活用させていただきますので、
ぜひご支援をお願いいたします。  ※ご寄付は税控除対象になります。

シーライツに出来ること

子どもたちを支援する

子どもの人身売買・児童労働防止のため、子どもの権利や教育の大切さを広め、「子どもにやさしい地域づくり」を続けています。

主催イベントや講演を通じ、国内外の子どもの現状や課題解決に向けた取組みを伝え、子どもの権利普及に努めています。

国際協力や開発教育に関心のある学生を含めたユース世代が、国内プロジェクトと連動したイベントや学習会を運営しています。

人身売買や性的搾取にあった子どもへの支援や、児童労働問題、学校建設プロジェクト、国内での現状理解への普及活動などを行いました。

お知らせ

【2022/06/26】「子どもの権利かるたで遊ぼう」を開催します!

イベント

2022年05月23日

【2022/06/26】「子どもの権利かるたで遊ぼう」を開催します!

  イベント内容 シーライツインターンとして甲斐田万智子ゼミ生が作成し

【イベント報告】第11回チャイルドライツ・カフェ「女子・女性差別にあふれる日本」を変えていくには?~子どものときから学んでおきたいこと~

イベント

2022年05月19日

【イベント報告】第11回チャイルドライツ・カフェ「女子・女性差別にあふれる日本」を変えていくには?~子どものときから学んでおきたいこと~

こんにちは!   シーライツインターンの多田有香です! 今回は5

【2022/5/29】第2回 わかまち・C-Rights連携フォーラム「子どもが直面する問題を解決するために子ども議会・子ども会議はどのようなカタチであるべきか?」」を開催します!

イベント

2022年05月10日

【2022/5/29】第2回 わかまち・C-Rights連携フォーラム「子どもが直面する問題を解決するために子ども議会・子ども会議はどのようなカタチであるべきか?」」を開催します!

  この度、NPO法人わかもののまちと認定NPO法人国際子ども権利センター(

【2022/5/15】愛知県弁護士会主催の子ども基本法シンポジウムにシーライツ代表の甲斐田が登壇します!

イベント

2022年05月10日

【2022/5/15】愛知県弁護士会主催の子ども基本法シンポジウムにシーライツ代表の甲斐田が登壇します!

  5月15日(日)に愛知県弁護士会の主催で名古屋で開催される、子ども基本法

【イベント報告】第1回 わかまち・C-Rights連携フォーラム 「そもそも子ども・若者の声をなぜ聴くのか?」

イベント

2022年05月2日

【イベント報告】第1回 わかまち・C-Rights連携フォーラム 「そもそも子ども・若者の声をなぜ聴くのか?」

こんにちは!   シーライツインターンの大島万奈です。 今回は4月23日

【2022/5/11】第11回チャイルドライツ・カフェ「女子・女性差別にあふれる日本」を変えていくには? ~子どものときから学んでおきたいこと~ を開催します!

イベント

2022年05月1日

【2022/5/11】第11回チャイルドライツ・カフェ「女子・女性差別にあふれる日本」を変えていくには? ~子どものときから学んでおきたいこと~ を開催します!

  写真:Voice Up Japan代表の山本和奈さん &nbs

Youth for Rights

Youth For Rights, お知らせ一覧

2020年01月12日

子どもの権利と自分との関係を考えられる良い時間でした。

シーライツ・ユースの北村と申します。今回は、去年11月16・17日に行われた子どもの権利条約フォーラ

Youth For Rights, お知らせ, お知らせ一覧, イベント

2019年10月17日

【11/16 11/17】子どもの権利条約フォーラム2019分科会出展します!

2019年11月16日17日に行われる「子どもの権利条約フォーラム2019」の2日目、11月17日(

Youth For Rights

2017年08月17日

「教育虐待」を考える~学習会を開催しました

「教育虐待」を考える~学習会を開催しました 先日、セミオープンで学習会を開催しました! 今回の議題は

カンボジアへ旅行される皆様へ

カンボジアの旅先で子どもを守るキャンペーンにご協力ください。

商品の売り上げの一部は、シーライツのカンボジア・子ども支援事業に寄付されます。

国立成育医療研究センターのアンケートご協力のお願い コロナ×こども

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。