シーライツについて

設立から今まで

関西でユニセフのためにボランティア活動をしていた数人が、子どもの権利を日本社会に広め、子どもの権利の視点から国際協力をすることを目的として、設立しました。

設立後、ブラジルのストリートチルドレンの虐殺に対して抗議キャンペーンを行い、また日比国際児(JFC)のために国籍法改正運動やフィリピンのNGOに対する資金協力をおこないました。

1997年からはインドの児童労働問題にとりくみ、インドの子どもを日本に招聘し、子どもの視点から児童労働の問題を解決するためにはどうすればよいのか、一般の人々と子どもとともに考えるキャンペーン事業をおこないました。

2004年からは、カンボジアで子どもの権利普及と子どもたちが人身売買や児童労働の被害にあわないよう子どもたちへの啓発活動、おとなへの生計向上支援活動をおこなっています。

1992年大阪で設立
1993年子どもキャンプ、子どもの権利条約フォーラム開催
1994年フィリピンのNGOの支援開始
1995年JFC(日比国際児)との交流キャンプ開催
1996年開発教育プログラムセミナー開催
1997年インド・プロジェクト開始
1998年インドから働く子どもとNGOを招聘し、児童労働シンポジウム開催(第1回1998年、第2回1999年)
1999年絵本『日本の子どもは何をして働いているの? ~インドの働く子どもたちのおはなし』出版
2000年東京事務所設立
2001年第2回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議(横浜会議)に参加
2002年設立10周年記念シンポジウム
「今、こどもたちとともにエンパワーメント!」開催 
2003年カンボジア・プロジェクト開始
2004年「横浜会議から3周年」シンポジウム開催
2005年「ほっとけない! クリスマストーク&ライブ カンボジアの子どもの人身売買」開催
2006年「子どもの権利ベース・アプローチ」国際セミナー開催
2007年NPO法人格を取得、愛称を「C-Rights(シーライツ)」に決定
2008年AFESIP創立者・ソマリー・マム氏招聘事業開催、
第3回子どもの性的搾取に反対する世界会議(ブラジル会議)参加
2009年書籍『小さな変革~インドシルクという鎖に繋がれる子どもたち』出版、
子どもの権利条約採択20周年記念イベント「子どもたちと世界を変える日」開催
2010年メールマガジン配信開始、「認定NPO法人」を取得
2011年ヒューマン・ライツ・ウォッチ/土井香苗さんとチャリティトーク開催、
フォトジャーナリスト/安田菜津紀さんと「伝える」ワークショップ開催、
インド・フィリピンからのゲストと福島の子どもたちとの交流会・シンポジウム「子どもにやさしい 社会をめざして」開催
2012年シーライツ設立20周年記念イベント「子どもたちが望む世界とは?」開催
2013年「子どもの権利条約フォーラムin東京」開催(実行委員/分科会開催)
2014年子どもの権利条約批准20周年記念連続セミナー開催
2015年ネパール地震緊急支援を実施
2016年組織強化のための中期計画策定、アカウンタビリティ・セルフチェック実施
2017年シーライツ設立25周年記イベント開催(予定)

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。