C-Rights シーライツ

シーライツとは?

あの子にもこの子にも笑顔でいてほしい
- 子どもにやさしい社会をつくろう
保育室を利用する子どもたち

シーライツは、世界のすべての子どもたちが、いつでも、どこでも、どんな場合でも、国連「子どもの権利条約」でうたわれているすべての権利を保障され、夢や希望を語りあい、社会に参加できる、そんな世界をめざして活動しています。


< ビジョン > シーライツが目指す社会とは?

すべての子どもが伸びやかに育ち、「ちから」を発揮することができる社会

すべての子どもが生まれてきてよかったと思える社会

すべての子どもの権利が守られる社会

< ミッション > シーライツの使命とは?

子ども自身やまわりのおとなと共に、子どもに対するあらゆる権利を守ります。
子どもの権利の大切さを社会に伝えます。

< 理念 > シーライツが大切にしていることは?

『子どものエンパワーメント』

タナオ・コミューンの子どもたち

子どもに対する暴力から、自分のちからで自分や友達を守ることができるよう、そして子どもが自分の気持ちや意見を自由に表現できるよう応援していきます。


『おとなのエンパワーメント』

子どもの権利条約の考え方をもとに、子どもの声を聴き、子どもを守ることのできるおとなをふやしていきます。


『社会のエンパワーメント』

子どもの声が大切にされ、子どもとおとなが共に学び合い解決をめざす、子どもにやさしい社会をつくっていきます。