お知らせ

6/2(日)ストップ!児童労働キャンペーン2013 賛同イベント「ジェンダーから考える児童労働」開催

お知らせ

2013年05月23日

 

6/2(日)ストップ!児童労働キャンペーン2013 賛同イベント「ジェンダーから考える児童労働」開催

セクシュアル・ハラスメント研修&児童労働セミナー
「ジェンダーから考える児童労働」

 カンボジアやインドでは、貧しい家庭の女の子は学校にいくかわりに働きに出されます。そして働きに出された職場(工場、店、家庭、路上)では、多くの少女たちが身体的暴力だけでなく、性的暴力も受けています。これは、家庭の中でも社会においても女子や女性の地位が低く、ジェンダー差別によって女子が弱い立場に置かれていることが大きな原因の一つです。
 児童労働がないとされる日本においても、同様にジェンダー差別によって、女性は職場で様々なセクシュアル・ハラスメントを受けています。
 このセミナーでは、児童労働の現場でもおとなの職場でも少女や女性がハラスメントの被害に遭う原因として社会におけるジェンダー差別について、アジア女性資料センター理事の丹羽雅代さんとインドやカンボジアの児童労働問題に取り組んできたシーライツ代表理事の甲斐田万智子とともに考えます。

130602.jpg

 セクシュアル・ハラスメント相談員を長くされてきた丹羽雅代さんは、東日本大震災女性支援ネットワークでも活動をされています。最近のセクシュアル・ハラスメント裁判でなぜ女性にとってマイナスの判決が出てきているのか、非日常の場面でジェンダー差別の問題がどのように明らかになってくるのか、性暴力の被害相談で子どもに対する性的虐待の割合がなぜ高いのかなどについても触れていただきます。

【日時】2013年6月2日(日) 10:30から12:00(開場は10:15)

【場所】東京ウィメンズプラザ 第一会議室B
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
(アクセス)
JR山手線・東急東横線・京王井の頭線 「渋谷駅」下車徒歩12分
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 「表参道駅」下車徒歩7分(B2出口)
都バス(渋88系統) 「渋谷駅」からバス4分、「青山学院前」バス停下車徒歩2分

【参加費】無料

【申し込み締め切り】5月31日(金)

【お申込み・お問合せ先】
認定NPO法人 国際子ども権利センター(シーライツ)
◆e-mailにて
メールタイトルに「6/2セミナー参加申込み」、
本文に①お名前②ご所属(ご職業や大学名)③連絡先メールアドレスと④お電話番号をお書きいただき、info(a)c-rights.orgまでお送りください。
※(a)を@に変えて
※迷惑メール設定されている方は、info(a)c-rights.orgからのメールを
受信できますよう再設定をお願いいたします。

【主催】認定NPO法人 国際子ども権利センター(シーライツ)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
Tel&Fax: 03-5817-3980 Mail: info(a)c-rights.org ※(a)を@に変えて

※13時30分からは、同会場でシーライツ2013年度通常総会を行います。
正会員でない方もオブザーバーとしてご参加いただけますので、参加ご希望の方は、セミナー参加申し込みのメールに、その旨お書き添えください。

Recent News

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。

お知らせ

6/2(日)ストップ!児童労働キャンペーン2013 賛同イベント「ジェンダーから考える児童労働」開催

お知らせ

2013年05月23日

 

6/2(日)ストップ!児童労働キャンペーン2013 賛同イベント「ジェンダーから考える児童労働」開催

セクシュアル・ハラスメント研修&児童労働セミナー
「ジェンダーから考える児童労働」

 カンボジアやインドでは、貧しい家庭の女の子は学校にいくかわりに働きに出されます。そして働きに出された職場(工場、店、家庭、路上)では、多くの少女たちが身体的暴力だけでなく、性的暴力も受けています。これは、家庭の中でも社会においても女子や女性の地位が低く、ジェンダー差別によって女子が弱い立場に置かれていることが大きな原因の一つです。
 児童労働がないとされる日本においても、同様にジェンダー差別によって、女性は職場で様々なセクシュアル・ハラスメントを受けています。
 このセミナーでは、児童労働の現場でもおとなの職場でも少女や女性がハラスメントの被害に遭う原因として社会におけるジェンダー差別について、アジア女性資料センター理事の丹羽雅代さんとインドやカンボジアの児童労働問題に取り組んできたシーライツ代表理事の甲斐田万智子とともに考えます。

130602.jpg

 セクシュアル・ハラスメント相談員を長くされてきた丹羽雅代さんは、東日本大震災女性支援ネットワークでも活動をされています。最近のセクシュアル・ハラスメント裁判でなぜ女性にとってマイナスの判決が出てきているのか、非日常の場面でジェンダー差別の問題がどのように明らかになってくるのか、性暴力の被害相談で子どもに対する性的虐待の割合がなぜ高いのかなどについても触れていただきます。

【日時】2013年6月2日(日) 10:30から12:00(開場は10:15)

【場所】東京ウィメンズプラザ 第一会議室B
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
(アクセス)
JR山手線・東急東横線・京王井の頭線 「渋谷駅」下車徒歩12分
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 「表参道駅」下車徒歩7分(B2出口)
都バス(渋88系統) 「渋谷駅」からバス4分、「青山学院前」バス停下車徒歩2分

【参加費】無料

【申し込み締め切り】5月31日(金)

【お申込み・お問合せ先】
認定NPO法人 国際子ども権利センター(シーライツ)
◆e-mailにて
メールタイトルに「6/2セミナー参加申込み」、
本文に①お名前②ご所属(ご職業や大学名)③連絡先メールアドレスと④お電話番号をお書きいただき、info(a)c-rights.orgまでお送りください。
※(a)を@に変えて
※迷惑メール設定されている方は、info(a)c-rights.orgからのメールを
受信できますよう再設定をお願いいたします。

【主催】認定NPO法人 国際子ども権利センター(シーライツ)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
Tel&Fax: 03-5817-3980 Mail: info(a)c-rights.org ※(a)を@に変えて

※13時30分からは、同会場でシーライツ2013年度通常総会を行います。
正会員でない方もオブザーバーとしてご参加いただけますので、参加ご希望の方は、セミナー参加申し込みのメールに、その旨お書き添えください。

Recent News