お知らせ

公開講座「借金返済のため労働を強いられる子どもたちの現状~インドでの債務労働の実態と日本の関わり~」 6月10日(水) in 宮城・仙台

お知らせ

2009年05月21日

 

児童労働ネットワーク・キャンペーンイベント
公開講座「借金返済のため労働を強いられる子どもたちの現状~インドでの債務労働の実態と日本の関わり~」

インド国内の6,000万人から1億人ともいわれる児童労働者の中で、債務児童労働者は、低く見積もっても1,500万人と言われています。
このような世界の現実を前に、私たちには何ができるのか。
インドのシルク産業、そしてカンボジアのレンガ工場の子どもたちの現状を、当会代表理事の甲斐田万智子が、また日本の企業の社会的責任(CSR)は、なぜ人権・労働問題が弱いかを当会理事であり宮城大学の教員の内田直仁がお話します。
皆さまお誘い合わせのうえ、どうぞご参加ください。おまちしています。

日時:2009年6月10日(水)18時~20時
会場:宮城大学 大和キャンパス 本部棟2階 多目的室
   地下鉄泉中央駅からバスで宮城大学前下車
   お車でお越しの方は、学内の駐車場をご利用ください。
   http://www.myu.ac.jp/guide/gu06.html
資料代:500円

演者:
【講演】
甲斐田万智子代表理事
内田直仁理事(宮城大学教員)
【パネルディスカッション】
ゲストスピーカーを交えて行います。

お申し込み方法:
Eメールまたは下記サイトからお申し込みください。
お申し込みの際には、どなた様も、件名に必ず「宮城大学公開講座参加希望」とお書きください。FAXまたはお電話でもお申し込みが可能です。

連絡先:
(特活)国際子ども権利センター 東京事務所
TEL/FAX: 03-5817-3980
メールはこちらから

Recent News

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。

お知らせ

公開講座「借金返済のため労働を強いられる子どもたちの現状~インドでの債務労働の実態と日本の関わり~」 6月10日(水) in 宮城・仙台

お知らせ

2009年05月21日

 

児童労働ネットワーク・キャンペーンイベント
公開講座「借金返済のため労働を強いられる子どもたちの現状~インドでの債務労働の実態と日本の関わり~」

インド国内の6,000万人から1億人ともいわれる児童労働者の中で、債務児童労働者は、低く見積もっても1,500万人と言われています。
このような世界の現実を前に、私たちには何ができるのか。
インドのシルク産業、そしてカンボジアのレンガ工場の子どもたちの現状を、当会代表理事の甲斐田万智子が、また日本の企業の社会的責任(CSR)は、なぜ人権・労働問題が弱いかを当会理事であり宮城大学の教員の内田直仁がお話します。
皆さまお誘い合わせのうえ、どうぞご参加ください。おまちしています。

日時:2009年6月10日(水)18時~20時
会場:宮城大学 大和キャンパス 本部棟2階 多目的室
   地下鉄泉中央駅からバスで宮城大学前下車
   お車でお越しの方は、学内の駐車場をご利用ください。
   http://www.myu.ac.jp/guide/gu06.html
資料代:500円

演者:
【講演】
甲斐田万智子代表理事
内田直仁理事(宮城大学教員)
【パネルディスカッション】
ゲストスピーカーを交えて行います。

お申し込み方法:
Eメールまたは下記サイトからお申し込みください。
お申し込みの際には、どなた様も、件名に必ず「宮城大学公開講座参加希望」とお書きください。FAXまたはお電話でもお申し込みが可能です。

連絡先:
(特活)国際子ども権利センター 東京事務所
TEL/FAX: 03-5817-3980
メールはこちらから

Recent News