お知らせ

「子どもたちとコミュニティを変えていこう!」~駐在員によるカンボジア・子ども支援プロジェクト報告会

お知らせ

2013年04月13日

 

「子どもたちとコミュニティを変えていこう!」~シーライツ駐在員・上田美紀によるカンボジア・子ども支援プロジェクト一時帰国報告会

5月11日(土)15:00~

「子どもたちとコミュニティを変えていこう!」
~シーライツ駐在員・上田美紀によるカンボジア・子ども支援プロジェクト一時帰国報告会

シーライツが2012年から始めた(調査は2011年~)カンボジア・スバイリエン州タナオコミューンでの子どもの人身売買・児童労働防止のためのプロジェクト(※)が2年目を迎えました。
現地のプロジェクトマネージャー・上田美紀が一時帰国するにあたり、カンボジアの子どもたちが直面している出稼ぎや学校に通えないといった問題、それらの問題解決のためにシーライツと地域住民が取組んでいる活動についてご紹介します。

(※)シーライツの事業地では、子どもを隣国のベトナムに違法な出稼ぎや物乞いに行かせる家庭があとをたちません。シーライツは、事業の対象者である貧困世帯が、農業で生計を立て、子どもたちを継続して学校に通わせることができるよう住民たちに自己啓発や農業トレーニングを行ったり、子どもの権利や教育の重要性、違法な出稼ぎの危険を教える活動をしています。また、子ども自身が問題を分析したり、啓発活動で学んだことを周囲に伝えていくピアエデュケーションの手法をとりいれ、子どもにやさしい社会を目指しています。

C-Rights(1).jpg

【上田からのメッセージ】
「皆さんこんにちは。上田美紀です。カンボジア在住が10年を過ぎ、これまでに、保健、教育、農業・農村開発、人身取引の被害者に対する自立支援、違法な出稼ぎと児童労働・子どもによる物乞いに関する事業を担当してきました。今回の報告会では、違法な出稼ぎや子どもの物乞いという問題の背景にある、高度成長を続けるカンボジアの光と影の部分に焦点をあて、国境沿いに住む住民の「選択肢」についてお話ししたいと思います。さらに、シーライツの取り組みと成果をご紹介します。皆さまのお越しをお待ちしています。」

■開催日:2013年5月11日(土曜日)
■時間:15:00~17:00(開場14:40)
■所在地:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11F 大竹財団会議室
■交通:JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
     東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
     東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
■参加費:一般=500円  学生、大竹財団会員、シーライツ会員=無料
■対象:一般
■定員:30名(定員を超える場合は予約を優先します)
■主催:一般財団法人大竹財団、認定NPO法人国際子ども権利センター

【重要】お申し込みは、一般財団法人大竹財団のホームページで
受け付けております。
http://www.ohdake-foundation.org/index.php?option=com_flexicontent&view=items&id=213%3Aevent-20130511

TEL:03-3272-3900

Recent News

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。

お知らせ

「子どもたちとコミュニティを変えていこう!」~駐在員によるカンボジア・子ども支援プロジェクト報告会

お知らせ

2013年04月13日

 

「子どもたちとコミュニティを変えていこう!」~シーライツ駐在員・上田美紀によるカンボジア・子ども支援プロジェクト一時帰国報告会

5月11日(土)15:00~

「子どもたちとコミュニティを変えていこう!」
~シーライツ駐在員・上田美紀によるカンボジア・子ども支援プロジェクト一時帰国報告会

シーライツが2012年から始めた(調査は2011年~)カンボジア・スバイリエン州タナオコミューンでの子どもの人身売買・児童労働防止のためのプロジェクト(※)が2年目を迎えました。
現地のプロジェクトマネージャー・上田美紀が一時帰国するにあたり、カンボジアの子どもたちが直面している出稼ぎや学校に通えないといった問題、それらの問題解決のためにシーライツと地域住民が取組んでいる活動についてご紹介します。

(※)シーライツの事業地では、子どもを隣国のベトナムに違法な出稼ぎや物乞いに行かせる家庭があとをたちません。シーライツは、事業の対象者である貧困世帯が、農業で生計を立て、子どもたちを継続して学校に通わせることができるよう住民たちに自己啓発や農業トレーニングを行ったり、子どもの権利や教育の重要性、違法な出稼ぎの危険を教える活動をしています。また、子ども自身が問題を分析したり、啓発活動で学んだことを周囲に伝えていくピアエデュケーションの手法をとりいれ、子どもにやさしい社会を目指しています。

C-Rights(1).jpg

【上田からのメッセージ】
「皆さんこんにちは。上田美紀です。カンボジア在住が10年を過ぎ、これまでに、保健、教育、農業・農村開発、人身取引の被害者に対する自立支援、違法な出稼ぎと児童労働・子どもによる物乞いに関する事業を担当してきました。今回の報告会では、違法な出稼ぎや子どもの物乞いという問題の背景にある、高度成長を続けるカンボジアの光と影の部分に焦点をあて、国境沿いに住む住民の「選択肢」についてお話ししたいと思います。さらに、シーライツの取り組みと成果をご紹介します。皆さまのお越しをお待ちしています。」

■開催日:2013年5月11日(土曜日)
■時間:15:00~17:00(開場14:40)
■所在地:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11F 大竹財団会議室
■交通:JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
     東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
     東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
■参加費:一般=500円  学生、大竹財団会員、シーライツ会員=無料
■対象:一般
■定員:30名(定員を超える場合は予約を優先します)
■主催:一般財団法人大竹財団、認定NPO法人国際子ども権利センター

【重要】お申し込みは、一般財団法人大竹財団のホームページで
受け付けております。
http://www.ohdake-foundation.org/index.php?option=com_flexicontent&view=items&id=213%3Aevent-20130511

TEL:03-3272-3900

Recent News