お知らせ

カンボジアモニタリング報告①

お知らせ一覧

2019年11月6日

 

こんにちは。シーライツインターンの柳葉です。

 

シーライツは、現地NGOのCCPCR(Cambodian Centre for the Protection for Children’s Rights) と共にカンボジア事業を実施しています。

 

9月4日から9日にかけて、シーライツの事業地であるスバイリエン州タナオコミューンを訪問しました。

今回は、タナオコミューンの様子、また、子どもたちが集まるスペースである『チャイルドフレンドリースペース(CFS)』について紹介します。

 

カンボジアの首都プノンペンから車で約3時間の場所にスバイリエン州は位置しています。

事業地のタナオコミューンは、スバイリエン州の中心部から、さらに約1時間、車でベトナムの国境へ向かうところにあります。

(写真:首都プノンペンの様子。土地開発が進み、超高層ビルが立ち並ぶ。)

 

(写真:スバイリエン州中心部)

 

カンボジアを訪問した時期が雨季であったため、大雨の影響で道の状況が悪くなっている場所もありました。

(写真:タナオコミューンの様子)

 

タナオコミューン内には、村の子どもたちが、勉強をしたり、友達と触れ合ったりするために自由に来ることができる、『チャイルドフレンドリースペース(CFS)』が設置されています。

(写真:チャイルドフレンドリースペースの様子)

 

(写真:徒歩や自転車で来る子どもたち)  (写真:CFS前で子どもたちと)

 

 

次回からは、タナオコミューンに住む人々へインタビューをした様子について報告いたします。ぜひご覧ください。

Recent News

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。

お知らせ

カンボジアモニタリング報告①

お知らせ一覧

2019年11月6日

 

こんにちは。シーライツインターンの柳葉です。

 

シーライツは、現地NGOのCCPCR(Cambodian Centre for the Protection for Children’s Rights) と共にカンボジア事業を実施しています。

 

9月4日から9日にかけて、シーライツの事業地であるスバイリエン州タナオコミューンを訪問しました。

今回は、タナオコミューンの様子、また、子どもたちが集まるスペースである『チャイルドフレンドリースペース(CFS)』について紹介します。

 

カンボジアの首都プノンペンから車で約3時間の場所にスバイリエン州は位置しています。

事業地のタナオコミューンは、スバイリエン州の中心部から、さらに約1時間、車でベトナムの国境へ向かうところにあります。

(写真:首都プノンペンの様子。土地開発が進み、超高層ビルが立ち並ぶ。)

 

(写真:スバイリエン州中心部)

 

カンボジアを訪問した時期が雨季であったため、大雨の影響で道の状況が悪くなっている場所もありました。

(写真:タナオコミューンの様子)

 

タナオコミューン内には、村の子どもたちが、勉強をしたり、友達と触れ合ったりするために自由に来ることができる、『チャイルドフレンドリースペース(CFS)』が設置されています。

(写真:チャイルドフレンドリースペースの様子)

 

(写真:徒歩や自転車で来る子どもたち)  (写真:CFS前で子どもたちと)

 

 

次回からは、タナオコミューンに住む人々へインタビューをした様子について報告いたします。ぜひご覧ください。

Recent News