月別アーカイブ: 2012年4月

NTT労働組合様がカンボジアを視察されました

毎年、シーライツのカンボジア事業を応援してくださっているNTT労働組合西日本本部(以下NTT労組)の10名の皆さまが、4月24日に事業地のカンボジア・スバイリエン州を訪問されました。 NTT労組様を初めいくつかの団体に、貧困が原因で人身売買や児童労働のリスクが高い家庭の少女たちに、主食となるお米や学用品や制服を配布する「通学支援」にご協力いただいています。 午前の視察では、通学支援を受けている家庭を訪問し、少女や両親に「支援を受けて変わったこと」や、「子ど…
続きを読む

カテゴリー: カンボジアだより | タグ: | NTT労働組合様がカンボジアを視察されました はコメントを受け付けていません。

【お知らせ】5/20講演「児童労働反対世界デーキャンペーン カンボジアの子どもたちと共に児童労働をなくそう!」

5月20日(日)に開催される講演会のご案内です。当日は、シーライツの代表理事・甲斐田万智子がお話させていただきます。 カンボジアは近年、経済発展が続いていますが、農村ではたくさんの子どもたちが働かされており、この国の子どもたちの半分以上が何らかの経済活動に従事しています。児童労働をなくすのは簡単ではありません。多くの人は、子どもが働くなったら貧しい家庭は食べていくのに困るのではないかという疑問があるでしょう。 C-Rights(シーライツ)は、2004年か…
続きを読む

カテゴリー: お知らせ, イベント | 【お知らせ】5/20講演「児童労働反対世界デーキャンペーン カンボジアの子どもたちと共に児童労働をなくそう!」 はコメントを受け付けていません。

【ニューヨークより】福島の子ども、ニューヨークで原発事故被害を訴える

東日本大震災から1年に際し、ニューヨークでも追悼式典や被災地支援コンサートや活動報告会、脱原発運動など、さまざまな関連行事が続いています。 3月4日から10日まで約1週間、福島県郡山市から首都圏に避難した母親と子どもがニューヨークに滞在して、原発事故による生活環境の急変や苦悩を伝えました。福島避難母子の会のメンバー、冨塚千秋さんと悠吏(ゆうり)君(10)、深川美子さんと凱聖(かいせい)君(7)と煌理(きらり)ちゃん(4)の5人です。 写真右端が本記事執筆者…
続きを読む

カテゴリー: お知らせ | タグ: | 【ニューヨークより】福島の子ども、ニューヨークで原発事故被害を訴える はコメントを受け付けていません。

【報告】3/31フォトジャーナリスト安田菜津紀さんとワークショップを開催しました

2012年3月31日(土)に東京大学駒場キャンパスで『フォトジャーナリスト安田菜津紀×C-Rights ワークショップ 子どもたちに寄り添う社会をめざして ~カンボジアの現場から』を開催しました。 悪天候の中、高校生から社会人まで22人の方にお集まりいただきました。 シーライツスタッフの小和瀬による開会の挨拶のあと、代表理事の甲斐田によるシーライツの活動紹介がありました。この中で、カンボジアでの事業紹介のほか、昨年の東日本大震災で福島の子どもが毎日放射能の…
続きを読む

カテゴリー: 報告 | タグ: | 【報告】3/31フォトジャーナリスト安田菜津紀さんとワークショップを開催しました はコメントを受け付けていません。