シーライツ プロジェクト

国内事業 チャイルド・ライツ・プロジェクト

事業の目的

・子どもの権利(条約)を国内で広めること、そのための学習や対話を進めるコミュニティを育んでいくこと

・カンボジアをはじめ、開発途上国・地域における子どもを取り巻く社会の課題、また、子どもの権利や子どもの権利に基づくアプローチの重要性について、広く知らせるとともに、協力者・支援者を拡大すること

・上記の2つを実践的に挑戦する活動の担い手を育成すること

取り組み

セミナー・講座の開催

子どもの権利を中心に据え、セミナーや講座を開催しています。

イベント情報はこちら

講師派遣

シーライツは企業・法人・団体の皆さまからの社内研修・勉強会の講師派遣や講演依頼を随時、受け付けています。

お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

ユース・コミュニティの発展とそのための勉強会や企画づくり

シーライツのユースチーム「Youth For Rights」のメンバー中心となり、自主学習会の企画・運営やイベントを開催しています。

Youth For Rightsの活動

子どもの権利についての研修や人身売買・児童労働に関する子ども向けの啓発に必要な文房具を配布することができます。

童話や物語の本を5冊購入し、本が傷まないように補強してから図書室に届けることができます。

村の清掃と衛生について学ぶ「ゴミ拾いキャンペーン」を1回開催することができます。